<メインにもどる> 
←現在何位?(毎回、訪問したらポチッとクリック!)

今回も訪問頂きありがとう御座います。

では、さっそく、
起業家・実業家の名言集/本等からコーチング目線で「成果の源」を分析 第5弾をお届けします。


5)ヘンリー・フォード(フォード・モーター)

人生では、目標を設定し、それを見つめ続け、自主的にどんどん行動し、
(個の)価値を創造していくことが大切です。

その道中で共にする仲間は宝です。

唯一、成功に秘訣というものがあるとするなら、

それは、

他人の立場を理解した上で、自分の立場の物事を見られる能力
(広い視野でもものごとを捉える力を持つこと)です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今回のキーワードは、

「目標(目的)設定」「自分磨き」「自主性」
「チームワーク(仲間)」「広い視野(高い抽象度の思考)」

です。

もし、あなたが彼らのようになりたいと思ったなら、

もしかすると、「この5つは点在し、個々にレベルを高めなければいけない」

と思うかもしれません。

(最終的に個々の分野のレベルUPは必要ですが、常に線で繋がっており、順番はあります。点在するものをそれぞれにおいて極めていくやり方・考え方は、かなり辛い気持ちが常に付きまとうことでしょう。⇒三日坊主になることも多々あるでしょう。)


しかし、私の記事を毎回読んでいる読者さんたちは既に知っていると思いますが、

この5つのキーワードで山(①基礎部分②中間部分③頂き)を作るなら、
頂きにくるキーワード③は「目標(目的)設定」です。


書店に行ったり、友人、同僚等などからの成果UPの情報の多くは、


「○○スキル向上」「○○管理の効率的な方法」など
①山の基礎部分②5合目辺りの中間部分の話をしているところで留まっています。


一番大切なことは、

「山の頂きにまずイメージ内で立ち、そこから見える全体の風景を元に、『どの山道』が最短か?」を知ることです。
(特に大切なことは、そこに立った時に体験出来るであろう感情です。)


その後で、「山道」を上るための情報を集め、計画(戦略)を立て、実行する。。。
実行すれば、経験値を積む事が出来、自分を磨いていける。。。


自分が決めた「山」だから、「その頂きに通づる山道」も自主的な行動で以てどんどん進んで行く事が出来る。。。


その道中で会う人々は、「同じく頂きを目指している」人だから、
そこにいくための(自分とは違った)情報・経験を持っているはずだから、もちろん協力出来るだろうし、良きパートナーになる。。。


心の底から求めるものを「広い視野(高い抽象度の思考)」で
「目標(目的)設定」をすれば、後は自ずとついてきます。


私たちは、情報収集をする前に、

「山の頂きに(イメージ上で)立つ」ことが最優先事項です。

それなくして、取りあえず、
「業務の効率化を図る方法」「出来るビジネスマンはやっている!時間管理術!!」「世界最強ダイエット術」などの本やその他メディアで情報収集しても血肉になりにくい。。。


偉業を成し遂げた方々は、無意識にもそういう「前提」があった上で、
「山の基礎部分」「山の5合目(中間部分)」の話をしているのだと思います。


情報収集する際は、「山のどこの情報か」
を意識しながら情報を取り入れていくと良いかもです。


それを習慣化するとおもしろい体験が出来ると思います^^


日々、実践!共に自分磨き・成長〜


いつも最後まで読んで頂きありがとうございます。

次回は「成功哲学の祖、ナポレオン・ヒル」です。
(成功者の共通性を見いだし体系化⇒プログラム化した方。私と同じことをやった方ですね。)


←現在何位?(毎回、訪問したらポチッとクリック!)


 2014_09_24




08  « 2014_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

AD&TIPS




【iTunesにてPodcast 配信中↓】


『効果的な反省』をしてプラスの改善と行動が出来るようになる方法とは? – 東郷平八郎氏の『五省』とは?
マーク・シューベルト

*ビデオ撮影時点の師の実績;26人のアメリカ人オリンピック選手のコーチ実績の内、29個のゴールドメダル、50以上の世界新記録樹立、300以上のアメリカ記録更新樹立、北京オリンピックの水泳種目で8個の金メダルを一人で獲得したマイケル・フェルプス氏のコーチから直接の指導を受けました。

★インスタ・フォロワー数約7000人★

どんな反省をしていますか⁉️✋😳💦必ず改善と前進が出来る『五省』とは⁉️ ・ 1日、1ヶ月、1年...と、僕たちは反省を定期的にして、 ・ 改善点を見つけて👀、それらを気をつけて、また次回の行動に生かすコトをする訳ですが、 ・ 実際、どんな反省の仕方が理想的なのでしょうか⁉️ ・ もちろん、反省の仕方なんて山が噴火するほど🌋ある訳で、個々に合うあわないがあります ・ 僕たちは、自分に✨合うもの✨を実践するのが一番良いいことは知っていても、今、実際にやっている反省方法が、 ・ もしかしたら、間違った、つまり長続き出来ない(継続出来ない)反省のやり方をしているかもしれません ・ もし、☘もっと良い反省方法を知りたいかも🤔...☘ ・ と、ちょっとでも思ったならば、 ・ この機会に、見直してみてはいかがでしょうか⁉️✋😳 ・ 今回は、日本🇯🇵の歴史の一コマを創った偉人、東郷平八郎氏に学びたいと思います☝️🙎‍♂️ ・ 以下のこれら五つを自問して、自分の行い、心のあり方を振り返る👀☘というカンタンな効果的反省方法☝️☝️🙎‍♂️ ・ (以下、東郷平八郎氏、名言より引用) ☘☘☘ ・ ” 誠実さを失っていることはなかったか❓ ・ 言葉と行動に恥じるところはなかったか❓ ・ 気力に欠けているところはなかったか❓ ・ 努力に足りないことはなかったか❓ ・ 何をするにも面倒くさがっていないか❓ ☘☘☘ ・ これら五つを自問し、 ・ 1〜5の五段階で評価、そして、出来ていないと思われる1、2、3に的をしぼって、 ・ それらが☘どうやったら、4、5になるかを考え、実行☘してみる... ・ しかし、 ・ ここで、重大なことがあります☝️🙎‍♂️ ・ それは、 ・ ☘自分は出来ている、と思っても、本気で、マジで💪🙎‍♂️やっている人たちとの基準がそもそも違う☘ ・ というコトがよくあります ・ なので、自分なりの評価が終わって、どうしたら、今の状況を改善出来るかを考え、再実行をスタートしたら、 ・ 同時に、その道のプロなど、マジでやっている人たちの✨量と質(心💕はソコにありますか⁉️👋😳)✨も確認しておくことが大切!だと、僕は思っています ・ 気が向いたら、紙を出して、ペン🖋を持って、さっそくやってみたら良いことありそうやなあ...🤔 ・ と、今日もまた、くだらない独り言でした^^💦 ・ いつも、くだらない話🗣に最後まで付き合って頂きましてありがとうございます😊☘ ・ 忙しい中、時間⌚️を割いて頂き、感謝感謝です🙇✨ ・ Taiwa Sato (写真は過去のハロン湾🏞の写真です) ・ #taiwa #cocoacana #コラム #自然 #観光 #旅行 #旅 #画像 #おすすめ #写真 #ここあかな #人生 #ものの考え方 #目標 #夢 #海外 #ボランティア #海外旅行 #自分磨き #勉強 #人気 #山 #健康 #旅人 #日記 #自分磨き #ここあかな #佐藤 #太和 #enlatierra #感謝 #幸せ

Taiwa Satoさん(@taiwa_cocoacana_com)がシェアした投稿 -




PAGE
TOP.