FC2ブログ

地球の上で 〜人と生きるということ〜

私たちは知っています。考え一つで人生は変わることを。ものの考え方(視点)を少し変えるだけで学べることは沢山あることを。根本(原理・原則)はいつも同じであることを。好奇心から始まった私たちは、学びと成長を続け人と繋がり、価値を未来へ創造しています。好きなことばがあります。皆様、いつもありがとうございます。お陰様です。

趣味はどのように形成されるのか?

Posted by 佐藤 たいわ (Taiwa Sato) on   0 

<メインにもどる> 
←現在何位?(毎回、訪問したらポチッとクリック!)

今回は、現在募集中の新企画、「訪問者のコメントに答え記事にしていく!」で、気づいたことをシェアしようと思います。

テーマは、「あなたはなぜ仕事をしますか?」です。


考えられる理由には、
「趣味のため」
「お金のため」⇒「家族を守るため」
「人生という暇な時間をつぶすため」
「ただやれと言われたから」
「人格形成のため」
「価値あるものを後世に残し、将来の子供たちに繋げるため
 (未来を作るため)」

(宗教の観点から言えば、)
「神さまの思いをかたちにするため」
「神さまに会う準備をするため」


色々あると思います。

今回は、この中でも、「仕事は趣味のため」について深ぼりしたいと思います。

私はこのことを考える時、
「趣味を仕事にできたらなあ・・・」と自問します。

「なぜ基本的に趣味は仕事になりにくいのでしょうか」
(まだ調べてませんが、実は、趣味を仕事に変えた人は以外と多い気がします。)

そもそも「趣味」はどのように形成されるのでしょうか。


私の見解は以下の図の通りです。
「趣味」の出来る過程

図中の内容をもう一度、述べると、

「趣味」になる過程の多くは、生まれ育った環境の中で、
「したくないこと」「やりたいこと("やりたいこと"と思い込んでいること)」の2つが存在し、
嫌いなものから逃れるために(現実逃避のために)、自分の周りにある(手に取りやすい適当な)ものに巡り会い、取りあえずやっていたら好きになった。。。

⇩その結果、⇩

趣味になった、という流れではないでしょうか。

つまり、図でいうところの中学生を例にすると、

△好きなもの;野球(部活)
×嫌いなもの;勉強

が自分の世界(観)にあり、
友達・親等の誘いで、「流れで」始めたものが野球でそれをやり続けた結果、趣味になったケースが多い。

つまり、取りあえずの趣味であるケースが多いということです。

もちろん、友人・知人の誘いより始めた趣味から
面白さを抱き、メキメキ実力を付け、仕事にする人も沢山います。

恐らくは、「流れ」と「向いているもの」がマッチしたのでしょう。


★★★
勉強よりは野球が好き!

野球が趣味になる。。。
★★★


しかし、多くの場合、趣味は趣味で終わり、仕事に結びつきません。

その理由はこれです。

取りあえずの趣味である可能性が高いからです。


趣味のために仕事をしているのであれば、
趣味を仕事に出来るようにスキルを引き上げれば良いはずです。

その方が、効率的且つ、理想的です。


私は方法はあると思っています。


けれども、多くの方から
「この年では・・・」
「忙しいからそんな時間はないね」
「責任がかからないから良いんだよ」

こんな声が聞こえてきそうです。

それは、一つの趣味に限定して考えているからではないでしょうか。

言い換えると、
野球を趣味でしている35歳のサラリーマンを例に挙げて話を進めるなら、
野球の分野で仕事にもっていくのはかなり難しいです。
(本当に実現したいのであれば、日々鍛錬し、チャレンジしてもいいかもしれませんが。。。そのチャレンジが人生の宝になると思います。)


しかし、趣味は一つでしょうか?

多くの人は2つ、3つ、持っていると思います。

その中の一つの趣味が仕事になり、
その仕事をやって、他の趣味を楽しむ。。。

これは、かなり賢い生き方だと思います。


いくつかの趣味の中に、
「時間を忘れて没頭出来るものはありますか?」
「やっている時に気分が上々⇧⇧になるものはありますか?」
「幸せを感じるものはありますか?」


もし、自分の趣味の中に上記に挙げた感覚があるなら
その趣味は、図中でいう「◎料理(心の底から本当にしたいこと)」
だと思います。

言われてみると、

「そういう趣味ないかなあ・・・」

と思ったのであれば、


自分の世界(観)を広げるために、


行った事がない場所、やった事がないこと、
(分野の違う)普段は会わない人に会うこと、
普段やらないことに挑戦してみると良い機会を得られます。

(⇧注意;これをやって、上手くいかないと「だから慣れないことはやるもんじゃない!!」と自分のチャレンジを後悔してしまうことがあるかもしれません。その際は、「この新たな取り組みは自分成長の良い刺激になる。今回得たことはなんだろう?」と自問するといいです。)


趣味は本当に仕事になり得ないのでしょうか?

答えは「なり得る」です。


それは、本当に自分の人生を変えたい!という思いの問題です。

その思いが本物であれば、道は開けます。
(この時、思いの実行を妨げる「ブレーキ」は何かを明確にすると、実行出来るようになります。)


日々、前進、日々、笑顔♪^o^♪

今日も、夢に向かって進みます。。。



最後まで、読んで頂きありがとうございます。
何か気になる点がありましたら、お気軽にコメント頂ければと思います^^


←現在何位?(毎回、訪問したらポチッとクリック!)

佐藤 たいわ (Taiwa Sato)

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。